自分の好きな時間に実践的な英語学習が可能なオンライン英会話に興味がある、でも、どんな教材があるの?と気になっている方も多いのではないのでしょうか。

教材の良し悪しもスクールを選ぶ重要なポイントになりますね。

今回は、私が断然お勧めするオンライン英会話スクールレアジョブのおすすめ教材について紹介します。

レアジョブの教材は3000以上!

レアジョブでは3000以上の教材の中から自分の目的やレベルにピッタリ合ったものを選ぶことができます。

強化したいポイントが明確な方や、毎日異なった教材を使ってまんべんなく英語力を強化したい方でも、自分に合った教材を見つけることが可能です。

これだけの数が用意されているということは、選択の幅が広くなりますね。

私は、オンラインでも学ぶならやはりテキストベースで学びたいと思っているのでこれは本当に嬉しいポイント。

>レアジョブ英会話の無料体験レッスンはこちらから

 

自分の伸ばしたい能力についての教材を選択する

たくさんありすぎると選ぶのが大変なのでは?と思ってしまいますが、色々使って自分にあったものを選ぶことが重要ですね。

そして自分のレベルにあったものを選択することで、効率よく学ぶことができます。

また、ただ単にたくさんの種類があっても中身がなかったら授業も楽しくありません。

私は受講してみて、幅広い選択と、その内容の濃さをとても感じています。

広いジャンルのトピックは飽きさせないですよ。

ここで私のおすすめ教材をご紹介いたします。

おすすめ教材1.「Daily News Article」

「Daily News Article」はレアジョブオリジナルの英会話ニュース教材です。

世界の時事ネタを中心に、幅広いトピックのニュース記事を掲載しています。

この教材を通して、ビジネスや日常シーンで使える実用的な英会話表現や英単語を身に付けることができます。

レッスンの流れはこんな感じになります。

  • 「Daily News Article」では通常始めに新出単語の確認を行います。

語彙を増やすことは英語力の向上に必要不可欠なものです。

私が最も苦手な語彙力の向上。

単に単語を暗記するのはただの苦痛でしかない私にとって、ストーリに沿って覚えられるのは記憶に残りやすく使い方がわかるのでとても有効と感じています。

記事内では実際の生活でも多く使われている言葉や最近の流行語が多く使用されていますので、実用的な語彙を効果的に増やすことができます。

 

  • 新出単語の理解のあとは本文の内容理解です。

内容は自分で選ぶことができるので、自分の興味のある分野の記事を選ぶと授業がより楽しめると思います。

本文を理解するために、まず本文を音読することから始まります。

この単語の発音に自信がない…という場合、私は講師に先に音読してもらいそれに続けて読んだりすることをお願いしたり、気になったことはなんでも聞くようにしています。

大事なのは自分で英文を声に出すことですので、ぜひためらわずに音読してみましょう。

 

  • 内容確認

本文を読み終わった後はその内容についての理解ができているか、講師がいくつか質問をし、それに答えていきます。

わからない部分がある場合はどこが不明なのかこちらからも質問して、しっかり内容を理解しましょう。

  • 自分の意見を話す

本文の理解まで終わったら、最後は本文について自分なりの意見を述べることになります。

いわゆるディスカッションです。

私は、最初は難しく感じ、なんて言ったらいいかわからないためらいがありましたが、はじめから完璧な英語を話せる人はいないのだ、と開き直った気持ちで取り組んんでいくうちに慣れていく自分を発見することができました。

たとえ間違った表現を使っていたり、より適切な表現や語彙がある場合でも、講師が優しくアドバイスをしてくれます。

これが私を勇気付けてくれているような気がします。

英語を使うシーンで自分の意見をしっかり主張できることは極めて重要です。

海外の方とコミュニケーションを取る際に何も意見を言わないと、「何も考えていない人」とみなされてしまうこともあります。

「Daily News Article」を使って、英語で自分の意見を言うトレーニングをすることで、英語上級者としての1歩を踏み出しましょう。

英語でも自分の意見をしっかりと伝えることができるようになる!と私は言い聞かせながらクラスに取り組んでいます。

慣れるために、私は、初めは自分にとって興味のあるトピックから始めるといいと思います。

トピックに対する話したいアイデアも浮かんできやすいですよ。

手順は自分のスタイルや目的に合わせて

 

自分の中で伸ばしたいスキルや、英語を学習する目的等がはっきりしている場合、教材の進め方を自分でカスタマイズすることもできます。

私は手順、流れにこだわらずにポイントで押さえておきたいところを集中的にお願いすることもあります。

例えば、前述の「Daily News Article」を教材として使う場合の基本的な手順は、

英単語のチェック、発音 → 音読 → 理解度を確認する質問と回答 → ディスカッション

という流れになるということは確認しましたね。

しかしレッスン時間には限りがありますので、ここで自分なりに手順をカスタマイズすることで、より効果的に英語力を向上させることにつながります。

例えば、正しい発音で英語を話せるようになりたいという人は、音読の回数を増やしたり、講師に発音の間違いを細かく指摘してもらうように頼んでみるといいかもしれません。

もしくは英語でのディスカッションに力を入れたいという人は、逆にそれ以前の過程を飛ばしたり短縮したりすることで、ディスカッションにかける時間を伸ばすことができるでしょう。

このようにカスタマイズすることで、自分が特に力を入れたいスキルに、より多く時間を使えるようになります。マンツーマンのレッスンですので、気軽に先生に提案することができます。

講師をうまく使う、というと変な言い方ですが、自分が求めていること、必要としていることを積極的に取り入れてもらいましょう。

せっかくのマンツーマンのレッスンんなのだから自分のためになるように、を私は大前提にしています。

レアジョブの講師陣はスキルもあってフレンドリーな方が多いのでニーズにきちんと答えてくれますよ。

予習復習を行うと効率UP

そしてもう一つ私が重要と思っているのが予習・復習。

レッスン時間ではなくても、教材を閲覧することはできますので、レッスンの前後に予習復習を行うことで、効率・定着率のさらなる向上が図れます。

例えば、レッスンで使用する教材は自分で選べるので、レッスン前にその日使用したい教材に目を通し、わからない単語やフレーズを事前に調べておくだけで、その分浮いたレッスン時間をディスカッション等に使うことができます。

私もはじめは復習だけをやるようにしておけば定着するから大丈夫、と思っていたのですが、あらかじめどんな内容なのか、特にボキャブラリーについては確認をしておくことが大切だなと感じました。

その方が圧倒的に内容を理解しやすいですし、定着しやすいのです。

また、レッスン内で初めて学んだ言い回しなど、レッスン後にもう一度確認するだけで忘れにくくなり、英語学習の効率化が図れます。

ただし、予習復習にたくさん時間をかける必要はありません。

あまり時間をかけすぎるとそれがプレッシャーになって逆に続かなくなってしまうからです。

少しのスキマ時間を使って、効率アップをしましょう。

 

実は無料体験でも教材が見られる!

レアジョブの教材について少しは知ることができたけど、実際に見てみないと分からない…と思っている方もいるかと思います。

レアジョブの公式サイトでは、教材の一部が公開されており、誰でも確認することができます。

また、もちろん無料体験でも、実際の教材を使って学習体験ができます。

どんな教材を使うのか気になる…という方は気軽に体験してみてはいかがでしょうか。

 

>レアジョブ英会話の申し込み方法はこちらから

 

まとめ

レアジョブのオンライン教材は3000以上あり、その中から自分のレベルや目的に合ったものを選べます。

私も色々な英会話スクールを体験してみて、感じているのですが、フリートークだけでは英語になれることはできても劇的な上達は望めないということ。

しっかりとした学べる教材があることは、効率よく英語力をつけることの最大の要因になります。

また、マンツーマンのレッスンであることを活かし、教材の使い方を工夫することでさらに効率的に英語を学ぶこともできるので、自分にぴったりの教材が見つかると思います。

まずは無料体験をして、教材に実際触れてみるのも良いかもしれません。

私が断然お勧めするオンラインスクールレアジョブをぜひチェックしてみて下さいね。

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら