「QQEnglish」は、様々なライフシーンに合わせて英会話を学ぶことが出来ます。

ビジネス英会話、海外旅行のための英会話、そしてTOEICのスコア・アップさせるための検定用の英語など、自分の目的のための英語を選んで、学ぶことが可能です。

複数の教育機関に採用されて注目を集めていますし、また、留学して英語を学びたい人には朗報です。

「QQEnglish」では、フィリピン、セブ島へ役安で留学出来るカリキュラムがあります。

今回は話題のオンラインスクールQQEnglishについての口コミについて私がまとめてみました。

参考にしてみてください。

タイゾータイゾー

それではQQEnglishの口コミ・評判を見ていきましょう!

>>QQEnglishを実際に受講したレビューの結果はこちらから

 

口コミの分析結果

いろいろなサイトの口コミを5つの視点で分析しました。

• 講師の質

• 料金

• 受講システム(予約)

• レッスンの柔軟性

• サポート体制など

出典:

オンライン英会話スクール比較サイト -Best Choice-
みんなの英語ひろば
みん評

 

口コミ1.講師の質

講師は全員がTESOL有資格者です。

 

講師数がとても多く驚きました。

マンツーマンで、どの先生も丁寧で分かりやすく質の高さを実感しました。

 

私は日常会話をメインに受講していますが、テキストを活用して生徒にたくさん話させてくれます。

基本をしっかりと教えてくれるので、自分が話したいことをちゃんと正しい文法で話せるようになっていく実感があります。

 

初めの私の英語レベルは、ほとんど先生が何を話しているのかも分からないくらいでしたが、そんな時も先生はゆっくり話してくれたり、スカイプのチャットにスペルを書き込んでくれたので理解することができました。

先生の発音もはっきりしていて分かりやすかったです。

 

毎日プランでしたので、ランクの低い先生(25ptまたは50pt)しか受講できませんでした。

ポイントの低い先生は、QQに入社後日が浅い先生のようです。

たとえQQ歴が浅くても、上手な先生は上手です。

そのため、ポイントの低い先生の間では、それなりに講師の質にバラツキはあります。

しかし、先生の生徒による評価が星の数で示されていますので、評価の低い先生はとらないようにすることができます。

そのため、あまり質の悪い教師に当たることはありませんでした。

 

講師数は大変多く、国際資格のTESOL保持を義務付けられた高いレベルのフィリピン人が総勢で850人が在籍している様です。

そのためクラスも選びやすく、またしっかりトレーニングを受けたモチベーションも高い講師陣がそろっているというのが人気のポイントだと私は思います。

タイゾータイゾー

レッスンを受けてみて、レッスン自体は私はとても楽しむことができ、講師も話しやすい方だったので、良いレッスンが受けられたなと感じます。

 

>>QQイングリッシュの公式サイトはこちら

口コミ2:料金

QQEnglishは月8回自由にレッスンが受けられて月額の料金が安いのが気に入り受講しました。
教材は無料でダウンロード可能ですが、一部有料テキストの購入が必要。
月会費プランの方も、十分な予告期間をおかずに突然値上げをすることがあるようです。
学習管理システムがしっかりしているのはポイントが高いのですが、TOEIC対策が別料金というのは残念でした。
テキストが少し高めで一般書店では手に入らないのがやりにくく感じます。

大きく分けると月会費プランと毎日プランの2プランが存在し、ポイント制を導入しています。

1カ月に約8回のレッスンが受けられるプラン、週2回ペースでレッスンを受けたい方にベストなプランなどがあり、追加ポイントも購入できます。

規約やコース料金は会社側都合で都度変動する可能性があるので、注意してホームページにて内容を確認しておくといいと私は思います。

 

 

タイゾータイゾー

お得な月額プランだと25pt講師だけと、融通がきかないのは残念です。

 

口コミ3.受講システム(予約面)

個人レッスンなのでしっかりレッスンできますが、先生によって発音が大分違い、やはり発音の良い先生は人気の為、自分の希望時間に予約出来ない事は良くあります。

 

毎日25分レッスンプランにしていますが最近はほとんど予約が取れない状態です。

平日仕事がありやれる時間も限られているためレッスンを受けることのできない日の方が多いです。

受けれて週3といったところなのでもっと頻度を上げてレッスンを希望される方にはオススメしません。

 

多くの方が言っているように、予約が取りにくいことです。

そして、当たり前かも知れませんが、良い講師、人気の講師、などは、ポイントが高くなり10回受かられたのが、半分しか受講出来なくなりました。

仕方がないかも知れませんが、英語の勉強は、継続が大事です。

続けられる環境が大事だと思います。

 

予約希望日と希望時間を、メニュー一覧から選択することで予約に進めますが、実際には、私が確認したときには、予約をしようとしている日(タイミング)によっては、予約可能日の選択肢が狭いことがあるようです。

要は予約が取りにくいのが難点のスクールだと私は思います。

でも、余裕を持って計画的に予約を入れるようにするとそう言った問題も解決できると思います。

 

タイゾータイゾー

予約が取りにくいという苦情が多く、改善してきているようです。

 

>>QQイングリッシュはこちら

口コミ4.レッスンの柔軟性

自分の都合の良い時間を予約出来るし、料金プランも選べるのでとても便利でした。
仕事が終わった後夜遅くでも家で出来るし、料金的にも安かったので試しに始めてみようかなという感じで利用しました。

私は毎日プランなので、その日のレッスンを終えた後でないと翌日のレッスンが予約できません。

一方、月会費プランの人は、1ヶ月先までまとめて予約できるようです。

そのため、毎日プランの私は、月会費プランの人が予約した後の余りのレッスンしか予約できませんでした。

もちろん、毎日プランは月会費プランに比べて格安ですので、この点は仕方ないと思います。

毎日プランだと土日の予約はとても大変です。

そもそもレッスンが余っていないことさえあります。

また、毎日プランは1日に受講できるレッスン数が決まっているので、その日に予約が取れないと、その分のレッスンは捨てるしかありません。

生徒側のキャンセルポリシーが厳しいです。

レッスンまでの時間が12時間をきってしまうと、ポイントが50%しか戻ってきません。

受講料はそこまで馬鹿高くはないので一回のキャンセルではそこまで痛手ではありませんが、何度か続くとけっこうな金額になります。

また突然の残業や飲み会などがある社会人にはなかなか厳しいと思います。

キャンセルについては、レッスン開始の1時間前までであれば可能となっています。

ただ、予約処理はQQEnglishのサーバーの時間で行っているため、生徒のパソコンなどの画面に表示されている時間と、ずれが生じる可能性があるようです。

そのため、キャンセルには注意が必要だと私は思いました。

QQEnglishでは、1回目の無料体験レッスンは、会社側から選ばれた講師が担当になります。

どんな講師が担当するのか全く分からないというのは、私は不安感がありました。

月会費プランを続ける中で解約を行うと、解約日でポイントが失効しました。

また、購入したポイントの返金には応じてもらえません。

QQEnglishでは休会機能もありません。

毎月の支払を停止するには、プランを解約(退会)する必要があります。

このような手続きには日にちを確認しておくといいですね。

タイゾータイゾー

月会費プランは日割りでは無いので、解約(退会)時は請求日に近い日に手続きをすると良いでしょう。

 

口コミ5.サポート体制・その他

留学先の現地の学校には、日本人スタッフも常駐しています。

体調不良や、何か心配事があった時には、親身になって対応してくれるので、とても心強いサポートがついています。

 

スカイプの調子も安定していたし、操作画面が分かりやすく初心者の私でも困りませんでした。

 

QQイングリッシュは日本人のサポートも適度な距離感があり、押しの強さを感じませんでした。

 

他のスクールでは、教科書を買わないで済むようにしているところが多いようですが、QQでは教科書は必須です。

時折、リーディングの練習が挟まれるからです。

 

個人的には、リーディングの練習は別にしても、効果的にカランメソッドで学習をするためには教科書を買うべきだと思います。

なぜなら、やはりある程度上級になると難しい単語や表現も増えてくるので、レッスン後に辞書を使って調べないと分からないからです。

 

テキストの初めから必ずスタートするので、自分が身につけたい英語レベルまで到達するまでの道のりが遠いと感じました。

 

体験レッスンの時は、最初と最後に日本人のオペレーターの人が説明をしてくれ、テキストも用意してくれたので、助かりました。

そこでレベルを判定してもらい、お勧めの教師も教えてもらえたので、安心して入会できました。

 

私はいくつかのオンライン英会話を受講した経験がありますが、他社オンライン英会話では、無料体験レッスン受講時に、日本人スタッフとの事前面談やSkypeレクチャーを選べました。

これは他社のオンラインスクールだはあまりないシステムなのでサポート体制はしっかりとしていると私は思いました。

その一方で、QQEnglishでは、半強制的に日本人スタッフとの事前Skype会話があり、これが初めてのオンライン英会話の無料体験レッスンだったらとてもありがたいと感じるだろうなと思いますが、中には私のように、これは不要だと感じる方もいるのではと感じました。

でも、目的レベルまでに着実に力をつけていこうといった体制をとっている所はとても手厚いなと私は感じました。

バーチャル体験機能の提供やユーザーの声や使用法、ツイートなど、様々な情報を発信してくれているのは、私には、英語学習のモチベーション維持にもつながると感じました。

 

タイゾータイゾー

カウンセリングは無料体験時のみですが、随時日本人スタッフによるメールサポートは行なっています。

 

>>QQイングリッシュを試してみる

QQ Englishの詳細情報

TESOL保持を義務付けられた高いレベルのフィリピン人が800人以上在籍。

受講料は月会費プランと毎日プランの2プランが存在し、ポイント制を導入しています。

購入したポイントの返金には応じてもらえません。

予約希望日と希望時間をメニュー一覧から選択することで予約に進めますが、予約可能日が少ないようです。

目的レベルまでに着実に力をつけていこうといった手厚いサポートがあります。

また、フィリピン、セブ島へ格安で留学出来るカリキュラムがあり、日本人スタッフからのサポートが受けられます。

 

まとめ

しっかりとしたサポート体制、そしてモチベーションの高い講師陣から学べる英会話。

目標達成を早く叶えてくれるスクールだなと私は感じました。

なかなか継続して学ぶことができない、途中で飽きてしまったという経験がある方でも、この細やかなサポートがあるスクールならきっと続けて学ぶことができると私は思います。

継続は力なりですね。

 

タイゾータイゾー

初めてカラン機構に認定された学校ですので、色々と信頼がおけます。

 

>>QQ Englishの申込方法はこちら<<

 

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら