カランメソッドの進化系と言われるDMEや、50年にわたり世界中から支持されているカランメソッドは英語の直接教授法の一つです。

英語を英語のまま理解し返答できるようにするための学習法で、一般の学習方法よりも4倍速く英語が身につくということで、各方面から注目を集めています。

日本人が苦手とする表現力、スピーキング力を伸ばせる教授方法として、初心者から上級者までの受講者もいるカランメソッドは、まだ受けてみたことがないという方にとって気になるレッスンスタイルかと思います。

オンライン英会話でもこのカランメソッドをレッスンに取り入れているスクールがあります。そこで今回はカランメソッド取り扱いオンライン英会話でおすすめしたいところをご紹介していきます。

 

タイゾータイゾー

今回はDMEまたはカランメソッドを提供しているオンライン英会話スクールで、オススメの3校をご紹介します。

DME/カランメソッドを学べるオンライン英会話ランキング

DMEまたはカランメソッドが学べるオンライン英会話スクールの中から、価格面・講師・授業の質を総合的に分析して、オススメできるTOP3をご紹介します。

第1位:イングリッシュベル

イングリッシュベルには5つのプランがあります。月20 回プランの場合、月額10,584円で、一回(25分)あたり529円でマンツーマンのレッスンを受けることができます。

講師は全てフィリピン国籍で、「英語教師経験者」 と「親しみやすい人柄」が備わっており、コミュニケーション力の高い人材が集まっています。

採用後の教育や研修も充実しています。

カランメソッドクラスDMEクラスがあり、DMEはキッズ用やビジネス用など5つに分かれたクラスがあります。その実績は高く、経験豊かな先生たちのレッスンには定評があります。

実績と高い評価は安心して受講することができるおすすめしたいスクールです。

 

>>イングリッシュベルの公式サイトはこちら

第2位:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは月額5,950円回数無制限、24時間いつでもレッスンを受けることができます。カランメソッドは予約のみ受講可能なので、その他に追加コイン(50コイン~)が必要です。

カラン・オンライン・パートナーシップ・プログラムでカランメソッドを取り扱っている初の正式提携校であり、トレーニング認定を受けた講師のみがレッスンを提供しています。

カランコースビジネスカランコースがあり、正式トレーニングを受けた講師から品の高いレッスンを受けることができます。

価格帯もリーズナブルでしっかり学べると評判のネイティブキャンプです。

 

>>ネイティブキャンプの公式サイトはこちら

第3位:ジオスオンライン

ジオスオンラインは大手英会話スクールNOVAのノウハウを活かしたレッスンを提供しており、カランステップアップコース20回のレッスンで14,040円です。

カランメソッドの正式認定校であり、イギリスよりカラントレーナーを招いて研修を行っています。

研修に合格した講師だけがレッスンを提供しているので高いクオリティーを保っています。

コースはカランコースだけですが、効果的に復習をすることができるカラン・メソッドの公式サイトを利用することができます。

 

DME/カランメソッドって何?

ではそもそもDME/カランメソッドとはそもそもどんなものなのか、というところをまとめてみると、

カランメソッドもDMEメソッドもダイレクトメソッド(直接教授法)と呼ばれる英語学習方法でこれは簡単に言えば、英語を英語で学ぶというスタイルの学習方法です。

英語で考えて英語で発話をするということを徹底的に行い体で覚えるレッスンスタイルと言えます。

 

通常の学習法との違い

通常の学習方法は、私たちが学生時代から馴染んでいる文法、語彙、スピーキング、そしてリスニングを学んでいくことになるものですが、オンライン英会話では、これらを踏まえて表現力、話すということに重点を置いています。

簡単に話すといっても、文の構造や語彙を単に暗記するという学習スタイルが身についてきた日本人にとって一番の弱点と言えるものがスピーキングです。

聞けばわかるけれど話せない、いっていることはわかるけれどうまく返すことができないという経験は英語学習者なら誰もが感じたことがあるものです。

そのわかるけれど言葉にできないという会話の中で一番難しくもあり一番重要な部分を引き出す練習ができるのがカラン・DMEメソッドということになります。

 

タイゾータイゾー

イングリッシュベルはオンライン英会話では数少ないDMEメソッドを、ネイティブキャンプではレベル別でカランメソッド始められる珍しい学校です。

オンラインでDME/カランメソッドを学ぶメリット・デメリット

では、オンラインでDMEまたはカランメソッドを学ぶメリット、デメリットを見ていきましょう。

メリット

DMEもカランメソッドも英語の質問に対して英語で即座に応えるという、徹底した反復学習法です。

オンライン英会話スクールは通学型に比べてリーズナブルな価格設定がされているので、英語脳を作り上げるために回数を多く受講しても経済的負担が少ない点がメリットです。

また、決まった文章を読むのでフリートークが苦手な方でも、着実に英語力を付けていくことができます。

 

デメリット

正式認定校といっても、どうしても講師によって教え方に差があります。リーディングが遅かったり、適切な訂正をしてもらえないなど、自分の希望と合わない場合もあります。

何人かの先生を受講してみて、自分に合った先生を選ぶ必要があります。

 

タイゾータイゾー

英会話のブートキャンプと呼ばれるDME/カランメソッドですので、慣れて来たら講師にスピードアップを要請しても良いでしょう。

 

DMEとカランメソッド、何が違うの?


ではこの二つのメソッドの違いはなんなのでしょうか?

ダイレクトメソッドという中にカランメソッドとDMEメソッドがあり、流派が異なるとイメージしておけばいいでしょう。

カランメソッドもDMEメソッドも、基本的なレッスンの進め方は同じで、講師が2回質問をした後で、生徒は間髪入れずに1度回答をするというスタイルでレッスンは進んでいきます。

質問のスピードも早くリズミカルに答えていきことがポイントです。

しかも答える時はフルセンテンスでというのがルールです。

カランメソッドとDMEメソッドの違いは、カランメソッドは文法レッスンがないのに対して、DMEメソッドは文法レッスンがあります。

カランメソッドは文法が弱かったりすると、レベルが上がるにつれてセンテンスを作ることに難しさを感じるようになってきます。

DMEメソッドでは文法レッスンがあるので、文章の構成を理解しながら進めていけるので、応用力もついていくでしょう。

 

DME/カランメソッドを実際に受けた人の感想

では実際レッスンを受けている方の感想をチェックして見ましょう。

まずはDMEメソッドの口コミ

DMEメソッドを2年ほど続けて、すらすらと英語を話せるという訳ではありませんが、フリートークでは絶対に出てこない単語なども覚えられました。
授業中はこちらが答える機会が多いので、だいぶ英語慣れしたという実感があります。
DMEメソッドの効果を確実に実感しています。
英語慣れという意味でだいぶ効果も出ているようですね。
DMEメソッドというのを始めたんだけど、こんな低レベルから?ってくらい簡単なことから始める。でもそれすらも速く正確に答えるのが難しいし、集中力が必要だからとても疲れる。なかなか良さげな気がする

 

そしてこちらがカランメソッドの口コミです。

ステージ3に入って、苦手な「比較」が始まった。瞬間英作文で練習し直したほうがいいと感じてはいたものの、去年さんざんやったので、イマイチやる気がおきなかった(笑)。
ところが、カランメソッドでやるとわりと楽しめる。やっぱり、相手(先生)がいるかいないかは大きい。
楽しんで学べるというところも継続したくなるポイントですね。
カランメソッドの中で英語の文法的な説明をしてくれる部分があるんだけど、それがすごく納得がいくというか、新しいというか、そうだったんだみたいなことがあって、英語で英語を習うってまた違った発見があることに気づくのよ

イングリッシュベルのDME/カランメソッドが他との違う理由

イングリッシュベルのDME/カランメソッドが支持されている理由があります。

イングリッシュベルでは、レッスンは本場ロンドンのスクールと同じ形式で行われています。

その高い実績があるものをそのままダイレクトなレッスンを受けることができるという点で安心して受講することができます。

質の高い講師陣

イングリッシュベルの講師たちは、イギリス生まれの英会話メソッドを教えるにあたり、数週間の社内トレーニングやいくつもの試験を終了することが義務づけられています。

しっかりとした体制でプロの講師により教えてもらえることで確実に力をつけることができます。

イギリス生まれの英会話メソッド導入校

メソッドの手法に忠実にしたがって、レッスンを行っているので質の高いレッスンをオンライン英会話で提供することが可能です。

 

低価格で学べる

グループレッスンで行われることも多いこのメソッドですが、イングリッシュベルでは、低価格でしかもすべてのクラスがマンツーマンです。

>>イングリッシュベルの公式サイトはこちら

まとめ

なかなか自分の言いたいことを表現できない、スピーキングが苦手という方へ是非ともおすすめしたい学習スタイルがDME/カランメソッドです。

はじめて見ると自分の表現力の劇的な変化にきっと気がつくはずです。

自分の英語にさらなる進化を、とお考えのかたはぜひトライして見ましょう。

 

 

タイゾータイゾー

復習も適宜盛り込んだ授業内容なので記憶に定着しやすく、いつの間にか英語で即座に反応できる力が付いてきます。

DME/カランメソッドを学べるオンライン英会話教室3選

では、数あるオンライン英会話教室の中から、DMEまたはカランメソッドを学べるオススメのスクールを、価格面、講師・授業の質のそれぞれのポイントに的を絞ってご紹介します。

 

イングリッシュベル

イングリッシュベルには5つのプランがあります。月5回プランなら月額4,212円月20 回プランなら月額10,584円で、マンツーマンのレッスンを受けることができます。

イングリッシュベルはカランメソッドDME両方に対応しており、、DMEクラスはキッズ用からビジネス用まで5つに分かれています。カラン、DMEともにオンライン英会話スクールとして初のメソッド導入校であり、その実績は高く、経験豊かな先生たちのレッスンには定評があります。

 

>>イングリッシュベルの公式サイトはこちら

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは月額5,500円回数無制限、24時間いつでもレッスンを受けることができます。カランメソッドを受ける場合は予約が必要で、追加コイン(50コイン~)を使用します

ネイティブキャンプにはカランコースビジネスカランコースがあり、カラン・オンライン・パートナーシップ・プログラムでカランメソッドを取り扱っている初の正式提携校です。トレーニング認定を受けた講師のみがレッスンを提供しています。

 

>>ネイティブキャンプの公式サイトはこちら

 

ジオスオンライン

ジオスオンラインはカランメソッドの正式認定校であり、イギリスよりカラントレーナーを招いて研修を行っています。研修に合格した講師だけがレッスンを提供しているので高いクオリティーを保っています。

カランステップアップコース20回のレッスンで14,040円です。

カランメソッドの正式認定校であり、イギリスよりカラントレーナーを招いて研修を行っています。

 

>>ジオスオンラインの公式サイトはこちら

他にDME/カランメソッドを取り扱うオンライン英会話

 

QQEnglish

 

QQEnglishは月額6,242円で1日1レッスン(25分)、1回あたり200円でマンツーマン英会話レッスンを受講することができます。

ロンドンのカランスクール本校から正式認定を受けており、カランメソッドの訓練をしっかり受けたプロの講師のみが指導しています。

カランメソッドは6つのコースに分かれており、選抜の教師が提供するハードコアや50分のコース、ビジネスカランコースなどがあります。

 

アイスイングリッシュ

アイスイングリッシュでは、月額定額プランの毎日コツコツコースで11,800円。

一日最大4レッスンまで受講が可能です。

大人から子供まで人気のあるスクールです。

 

e英会話

e英会話では、質の高い講師陣が評判のスクールで、しっかりと真似ベルカランメソッドのコースがあります。

月15回のプランで、9,800円で、1回30分のレッスンを15回受講することが可能です。全てマンツーマンレッスンになります。

 

タイゾータイゾー

無料体験でもこのメソッドを試すことができますので、気になる方は実際に体験してみましょう!

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら