イングリッシュベル英会話はフィリピンのAccess e-talk plus Incの運営するオンライン英会話サービスです。

イングリッシュベルは、通常の4倍の速度で英会話を習得できるカランメソッドを始め、DMEメソッド、ボキャブラリービルディング、スピークユアマインドなど、英会話やTOEIC、ビジネス英語や児童英語に加えてユニークなコース設定をしているオンライン英会話サービスです。

今回はそのイングリッシュベル英会話の申し込み方法をご紹介します。

まずはイングリッシュベルの公式サイトにアクセスします。

 

>>イングリッシュベルの公式サイトはこちら

 

画面上や右側にあるオレンジの「無料体験レッスン」というボタンをクリックします。

例にある通り、名前や性別、生年月日やメールアドレス、レッスン通知メール用メールアドレス、Skype名を入力、代替レッスンが可能かどうかを入力し、利用規約に同意して送信。

マイページが作成され、レッスンの予約ができるようになります。

イングリッシュベル英会話では、最初の無料体験レッスンはレベルチェック。

二回目に実際のクラスを体験することができます。

レベルチェックも、二回目の無料体験レッスンもマイページの赤字で示されているレッスン予約から予約を入れましょう。

いたるところに無料体験レッスン受講用のオレンジのボタンがあり、20近くのクラスを展開しているにもかかわらず見やすいホームページになっています。

講師を選ぶには、トップページ画面上にピンクで「先生紹介」と書かれてあるところをクリックすると、先生の顔写真とお名前が出てきます。クリックすると年齢や講師歴、専攻、趣味に自己紹介が載っています。音声も聴けますので参考にしてみてくださいね!

レッスン時間に先生からのコールがない場合の対応が書かれてあるのは親切ですね。

私がイングリッシュベル英会話を選んだわけ

オンライン英会話を探していて、たくさんのスクールがある中で、イングリッシュベルは豊富なクラスが設定されていてその数は18しかも毎回違うクラスを受けられるとか。

オールイングリッシュで、日本で初めて、 品質管理・品質保証の国際規格である、 ISO9001の認証を取得というのも安心です。

レベルチェックを経て無料体験レッスンができると言うのも、低価格であってもしっかりとしたポリシーだなという印象を受けました。

レベルチェックの内容も、ホームページの「スクールの特徴」ページに、リラックスしたQ&A方式と書いてあり、挑戦しやすいと感じました。

また、カランメソッドというイギリス生まれの通常の4倍で英語が学べるというクラスもあり、興味がそそられました。

これだけのレッスンですと料金も気になるところ。

マンツーマンで料金は月額制。最長180日9繰り越せて家族で共有できるプランもあります。

1日の受講可能レッスン数は最大20レッスン(10時間)で、1か月の受講可能レッスン数は単純計算で最大20レッスン×31日=620レッスンまで。再度購入すると受講がまた可能になります。

家族共有プランや法人プランについても詳しくホームページの「料金プラン」に載っていますのでチェックしてみてください。

また、受講するにはSkypeのダウンロードが必要になります。

「よくある質問」のなかにSkypeに関する質問がまとめてあり、クリック一つでダウンロードというわけにはいきませんが、Skypeのホームページに飛ぶことができます。

イングリッシュベルのメリット、デメリット

イングリッシュベルは24時間対応です。スカイプさえ使うデバイスがあれば、いつでもどこでもレッスンを受講できます。

レッスンの5分前まで予約が可能で、キャンセルは6時間まで返金されます。

講師紹介のページはシンプルです。

レベルチェック後にクラスを選ぶ際には、対応するクラス別に講師の紹介が出てきます。青で示されている時間がレッスン可能な時間です。

50分レッスンを受けたい場合は、同じ講師を2回予約することで可能になります。

また、ほとんどの講師はフィリピン人ですが、ネイティブ講師も可能な時間がありますが、その場合は2レッスン分の料金が消化されます。

講師陣の紹介ページを眺めていると、教師経験があるということで教育の勉強をした方が多いようです。

カランメソッドというのが気になったので、カランメソッドを受けることにして、その中でも笑顔の素適な女性の講師を選択しました。

このように、自分の希望するクラスと時間帯から先生を簡単に選択して予約できるのは便利ですが、担任制ではないので、人気の先生ですと何日も前から予約する必要がありそうです。(1週間先まで予約ができます)

私が受けたカランメソッドは、さすが通常の4倍の速さというだけあって、25分のレッスンで集中して発話します。完全な文章で言わなければならず、ほぼ上級の私でさえ、一番基礎の基礎のステージのレッスンが終わるとクタクタになります。

ただし、本気で英語力を伸ばしたい人には、オンライン英会話の中ではそこまで低価格ではないにしろ、ネイティブレッスンよりは安いのでお得なのではと感じました。

イングリッシュベルも、フィリピン発の他のオンライン英会話と同じく、Paypal経由のクレジットカード払い、銀行振り込みでの支払いになります。Paypalの登録が面倒かもしれません。Paypalの登録についての説明が見当たらなかったので、PayPalをそもそも知らない方でクレジット決済をしたい方には、ちょっと分かりにくいかなと思いました。

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら