新しい英会話を学ぶツールとして人気のオンライン英会話スクール。

今ではその数も増え、私たち受講者にとっては選択の幅が広がり嬉しい限りですね。

みなさんはすでにオンライン英会話で学習していますか?

費用は通常料金、または割引ですか?

どうせなら、安い費用で学習したいですね。

今回は話題のオンライン英会話イングリシュベルの特に料金面にスポットを当てて私がご紹介していきます。

タイゾータイゾー

今回はイングリッシュベルのキャンペーンを見ていきましょう。

イングリッシュベルのキャンペーンは、どんなものがあるの?

イングリッシュベルでは、年間でいくつかのキャンペーンを実施しています。

定期的に行っているキャンペーンは、一年の節目のキャンペーンです。

学校に入学する季節、長期の休みがある時期のキャンペーン、年末のキャンペーンが定期的なキャンペーンです。

また、不定期に行うキャンペーンもあるようです。

他の学校で学習している方々をねらったキャンペーンや、特定の個人向けのキャンペーンが不定期のキャンペーンです。

後ほど、イングリッシュベルが実際に行ったキャンペーンをいくつかご紹介します。

過去の事例を知ることで、今後のキャンペーンの予想ができますね。

とにかくやすく縫う迂回したい!という方には、キャンペーンを事前にチェックしてお得な料金で入会することを私は断然オススメします。

 

キャンペーンはいつもやっているの?

 

 

 

 

いつも途切れることなくキャンペーンをやっていれば良いのですが、

キャンペーンの目的は、ある特定の機会を宣伝し、入会者を増やすことですから、毎日行うものではありませんね。

前述のように、定期的、あるいは不定期に実施しています。

学校側はできるだけ受講者を増やして、収益を上げたいわけですから、色々な工夫をし、受講者を引き付ける努力をします。

考えもしなかったような時期に、考えもしなかったキャンペーン情報が飛び込んでくるかもしれません。

2018年のキャンペーンは?

 

 

 

 

 

2018年5月現在では、6月18日まで期間限定の、のりかえキャンペーンというキャンペーンをやっていました。

対象は、他校の英会話(オンライン、学校形式問わず)をやっていた方で、

イングリッシュベルに初めて入会された方が対象で、追加レッスンをプレゼントするというものです。

これはなかなか他ではないキャンペーンのスタイルだなと私は思いました。

キャンペーンは、2種類あります。

キャンペーンタイプ1:対象の学習プランを1ヶ月分購入して、追加レッスンをもらうキャンペーン。
キャンペーンタイプ2:対象の学習プランを3ヶ月分まとめて購入し、より多くの追加レッスンをもらうキャンペーン。

 

今回はこの2018年5月6月で行われたキャンペーンがどのくらいお得なのか見てみます。

ユニークなキャンペーンで私も興味津々です。

タイゾータイゾー

今後も色々なキャンペーンを展開するようですので、気になる方は公式サイトを覗いてみて下さい。

 

>>イングリッシュベルの公式サイトはこちら

キャンペーンを利用するとどのくらいお得なの?

 

キャンペーンタイプ1では、追加レッスンを使用する期間が、40日間となっています。

キャンペーンタイプ2では、追加レッスンを使用する期間は、120日となっています。

対象プランはそれぞれ5つあります。

キャンペーンタイプと対象プランの組み合わせで、追加レッスン数が変わります。

これならお得にレッスンを受けることができると私は思います。

タイゾータイゾー

有効期限を忘れないように利用しなければいけませんね!

対象プランと、そのお得度は?

 

 

 

 

 

 

具体的に、対象プラン別に2つのキャンペーンタイプでもらえる、追加レッスンの差を調べてみましょう。

キャンペーンタイプ1、2共に対象プランは次の5つです。

月5回プラン
・月10回プラン
・月20回プラン
・デイタイム月40回プラン
・いつでも月40回プラン

では、タイプ別に、それぞれの対象プランを見ていきましょう。

キャンペーンタイプ1(1レッスンあたり25分)

・月5回プラン:3レッスン追加→月8回。3,900円/月
・月10回プラン:4レッスン追加→14回。6,400円/月
・月20回プラン:5レッスン追加→25回。9,800円/月
・デイタイム月40回プラン:6レッスン追加→46回。15,400円/月
・いつでも月40回プラン:6レッスン追加→46回。17,900円/月

キャンペーンタイプ2(1レッスンあたり25分)

このタイプは、前述の通り、3か月分をまとめ購入する場合です。

月当たりの基本レッスン費用はタイプ1と同じです。

・月5回プラン:5レッスン追加→10回/3ヶ月
・月10回プラン:10レッスン追加→20回/3ヶ月
・月20回プラン:15レッスン追加→35回/3ヶ月
・デイタイム月40回プラン:20レッスン追加→60回/3ヶ月
・いつでも月40回プラン:20レッスン追加→60回/3ヶ月

 

どの組み合わせがお特でしょうか。

月5回プランで、タイプ1と2を比較すると:

タイプ1は、合計回数、月8回、タイプ2は、3ヶ月で10回。
回数だけ見ると、月当たりでは、タイプ1が8回、タイプ2が6回強
有償の費用でみると、1回あたり、タイプ1もタイプ2も780円

月20回プランで、タイプ1と2を比較すると:

タイプ1は、合計回数、月25回、タイプ2は、3ヶ月で35回。
回数だけ見ると、月当たりでは、タイプ1が25回、タイプ2が11回強
有償の費用でみると、1回あたり、タイプ1も、タイプ2も490円

デイタイム月40回プランで、タイプ1と2を比較すると:
タイプ1は、合計回数、月46回、タイプ2は、3ヶ月で60回。

回数だけ見ると、月当たりでは、タイプ1が46回、タイプ2が20回

有償費用でみると、1回あたり、タイプ1も、タイプ2も385円/回

こう見ると、タイプ1の方が、月当たりの回数は多いですね。

1回分の費用は、同じです。

合計の回数は、3ヶ月のタイプ2が多いのはもちろんです。

1ヶ月の回数を取るか、3か月の回数を取るか。

タイプ1の、1ヶ月のみの支払いを取るか、タイプ2の、3ヶ月まとめ購入を取るか。

単なる1回あたりの費用や、1ヶ月当たりの回数で判断しない方が良いかもしれません。

重要なことは、初回だけこのキャンペーンを利用できること。

タイプ1を購入しても、タイプ2を購入しても、それぞれの期間が終了してから継続するには、通常のレッスン回数の購入になります。

英会話は継続が重要だと私は思います。

その意味で効果を念頭に継続を考えれば、タイプ2ですね。

あとは、3ヶ月分を一括で支払えるか、お財布との相談です。

 

タイゾータイゾー

お試し感覚で入会なら1ヶ月、お財布に余裕があり継続予定なら3ヶ月を選ぶと良いかもしれませんね。

 

>>イングリッシュベルを試してみる

今まであったキャンペーンの内容は?

せっかくのキャンペーンの機会を見逃すことはもったいないですね。

毎日サイトをチェックすればキャンペーン情報を見逃すことはないと思いますが、過去のキャンペーンを基に、今後のキャンペーンを予測しておくのも一手だと私は思います。

では、具体的にいくつかの過去のキャンペーンを見てみましょう

新入生応援キャンペーン

2015年の実施キャンペーンです。内容は、のりかえキャンペーンと同じ形態です。

特に春は多くのオンラインスクールでもキャンペーンがありように、イングリッシュベルでも同様です。

GW(ゴールデンウィークキャンペーン)

2018年5月6日までの実施でした。

内容は、期間中のチケット購入で、プランによりレッスンが追加されました。

月5回プランが6回に、

月10回プランが12回に、

20回プランが23回に、

40回プランが45回になるキャンペーンでした。

レッスン増量サマーキャンペーン

2017年7月15日から8月31日までの実施でした。

内容は、上述のGWキャンペーンと同じです。

大型連休はキャンペーンと覚えておくといいですね。

この時期に予定がないという方は始めるきっかけになっていいと私は思います。

期限切れレッスン数復活キャンペーン

 

 

 

 

 

 

こちらは不定期の実施キャンペーンで、期限切れでレッスンを未消化だった方にお知らせのあったキャンペーンです。

一度やめてしまうと再開するのが難しいという方は多いですよね。

その意味でも、また始めてみたいけれど機会を逃してしまっている方にお得なキャンペーンだと私は思います。

年末感謝祭キャンペーン

2017年12月10日から31日までの、10周年記念キャンペーンでした。

内容は、GWキャンペーンと同じ、追加レッスンプレゼントでした。

年末年始も見逃せないですね。

タイゾータイゾー

同じような内容のキャンペーンを名前を変えて提供しているようですね。

 

>>イングリッシュベルはこちら

まとめ

いかがでしたか?

一年を通じて、何らかのキャンペーンが実施されていますね。

キャンペーンの内容としては、プランに応じた追加レッスンのプレゼントです。

追加のレッスン数の違いは、どのキャンペーンもほぼ同じのようです。

どのキャンペーンのどのタイプを選ぶか、大切なことは、英会話は継続しなければ上手にならない、ということです。

この点を考えた上で、自分に本当にあったキャンペーンなのか詳しく検討する必要があると私は思いました。

単なる、追加レッスン回数や、1レッスンあたりの費用という分析は、私が思うにあまり英会話には関係ないかもしれません。

どちらかと言うと、お財布に関係しますね。

ある特定の人向けのキャンペーンか、誰でも参加できるキャンペーンか、実施時期や種類を考慮し、常にイングリッシュベルの公式サイトをチェックしておくといいと私は思います。

あるいは、学校に問い合わせするのも良いかもしれません。

ダイレクトに聞いてみることで情報を早くゲットすることもできるかも、と私は思います。

タイゾータイゾー

キャンペーン探しも、英会話学習の楽しみになるかもしれませんね。
Good Luck!

 

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら