ビジネスオンライン英会話に着目

最近、オンライン英会話に着目が集まってきており、どの会社も様々にサービスを展開しています。

私はこれまでに複数のオンライン英会話を有料会員としてレッスンを受けてきたり、無料体験レッスンで他社オンライン英会話を試してきました。

そうした中、Bizmatesを知り、今回私は無料体験のレッスンを受けてみることにしました。

 

 

オンライン英会話に必要な環境

オンライン英会話には以下の環境が必要になります。

・インターネット環境

・パソコン、スマホ、タブレットのどれか

・マイク、カメラ

・Skype

※Bizmatesでオンライン英会話を行うにあたり、Skype名を入力する必要が出てきます。

ご自身のSkype名が何かを把握しておきましょう。

 

無料体験オンラインレッスンに挑戦!

Bizmatesホームページ上で無料体験のレッスン予約を行います。

※Bizmatesの申し込み方法については、「Bizmates(ビズメイツ)の申し込み方法」の記事にその手順を載せていますので、そちらを参照してください。

 

>>Bizmatesの申し込み方法はこちら

 

講師選びの中で、今回私は英語教育経験者の方をチョイスしてみました。

講師が何を経験してきた方なのかは経歴や学校での専攻が自己紹介ページにて確認できるので、そちらを参考にして選びました。

他社オンライン英会話会社の自己紹介ページでは、通常は文章による自己紹介に加えてYou Tubeへのリンクがあり、講師の自己紹介ムービーが確認できるのですが、Bizmatesではムービーによる紹介は無く、文章と音声によるものが用意されていました。

本音声を再生することで少しばかりですが講師の方のしゃべり方が聞きやすいかが分かるため、こちらも講師選びの1要素となりました。

レッスン開始30分程前に講師の方からSkype承認申請が届くので、講師を会話相手に追加し、レッスンに備えます。

レッスン開始時間になると、講師の方からSkypeビデオコールがかかりますので、ビデオコールを取り、レッスンが開始します。

流れとしては、まずは自己紹介から入り、自分の近況を伝えたりし、どういったビジネスシーンで英語を使うことがあるのか、使ってみたいかなどを聞かれます。

今回は伝えたシーンについて講師がそのシーンに合ったテキストを準備してくれ、テキスト内の二人の会話のシーンを講師とロールプレイで読み合います。

ここでは発音や単語が分るかのレベルチェック程度だと思います。

次にその二人の会話について質問されるので、適切な表現を考えて答えます。

答えた内容について、私の文法や会話のやり取り内容が理解できているかがチェックされます。

もし指摘事項や別の言い回し表現があればチャットボックスに書いてくれたりします。

最後に、ロールプレイで練習した様な感じで自身の近況について講師の方に話かけ、上手く自分の話として会話できるかを確認してもらいます。

レッスンの流れは、

例を見る ⇒ 質問に答える ⇒ 自分の話として会話練習

といったものでした。

レッスン終了後はホームページのマイページにてレビューが見られます。

このレビューには自身のレベル診断結果が分かるので、今後の学習に役立つでしょう。

 

無料体験レッスンを受けて感じたこと

レッスンを通し、Bizmatesは現状の英語レベルをしっかりと把握することから始めているため、何に焦点を当てて勉強に取り組めば良いのかが分りやすいと私は感じました。

ただ闇雲に英会話力を伸ばしたいと思っていてもなかなか伸びないと感じている時に、Bizmatesを用いることで何故伸びないのか、どこに原因があるのかを再発見でき、改善に向けて効率的に取り組めるのではと感じさせてくれました。

レッスン中は、私が間違えたポイントについて何故違うのかを的確に分りやすく教えてくれ、理解できてすっきりとした感覚を持つことができました。

また、レッスン自体は他社のオンライン英会話と似たような形式で特に差異は感じられませんでしたが、レッスン終了後のレベル診断内容を確認すると、レッスン中の指摘ポイントの他に、自身の強みと弱み、アドバイスが日本語で書かれており、どこに的を絞って学習に取り組むべきかを指摘してくれているので、今後の学習に役立つと私は思いました。

約25分の短いレッスンですが、レッスン後レビューを参照すると、講師は生徒を良く見ているなといった印象を私は受けました。

仕事の中で英文メールをどう返したら良いのかや、こういった時はどの様に言ったら適切なのかが質問しやすいですし、英語で困ったことがあれば心強い味方になってくれるのではと私は感じました。

 

>Bizmatesの公式サイトはこちら

 

有料プランはどのような区分けになっている?

料金プランはシンプルで、以下の様になっています。

・毎日25分プラン:12,000円(税込)

・毎日50分プラン:18,000円(税込)

他社のオンライン英会話と比較すると1回あたりの料金は高くなっています。

しかし、自由に話す会話と違い、ビジネスに焦点を当てた英会話であることや一流の講師を揃えていることもあり、値段相応の価格なのではないかと私は思います。

キャンペーンをやっているタイミングもあり、現在のキャンペーンは最大50%オフになるなど、とても始めやすい状態となっています。

個人によってレッスンの分りやすさは変ってきますので、まずは実際に試してみるのが良いと私は思います。

 

予約は取りやすい?

数多くの講師が在籍しているため、人気が集中している講師で無い限り、予約がぜんぜん取れないといったことは起きないと私は思います。

また、様々な仕事経験を持った講師がいるので、特定の仕事経験を持つ講師を探していた場合も見つかりやすいでしょう。

注意点としては、毎日25分プランでは1レッスン、毎日50分プランでは2レッスンが、同時に予約可能なレッスン数の上限となります。

キャンセルについては、一度レッスンをキャンセルし、その日の内に再度次のレッスンを予約することはできますが、レッスン開始の30分以内を過ぎるとレッスン予約のキャンセルができなくなるため、注意が必要です。

レッスン時間は5:00から24:55の間になります。

 

使用教材はどう?

私が受けたレッスンでは、使用する教材は講師が選んでくれ、教材の中身はとてもシンプルな作りで、1ページものでした。

レッスン時間内では教材の中身は全て網羅してしまい、自分のシチュエーションに合わせて応用して話を発展させていくといった流れでしたので、1ページ内で未着手の話題が出てくることはありませんでした。

まとめ

Bizmatesは無料体験レッスンが1回しか経験できないものの、生徒のどこに強みと弱みがあるかを分析し、改善アドバイスをくれるため、的を絞った改善ができるなという感じを私は受けました。

また、英会話力アップ以外でも、自分の興味を持った仕事経歴についての話を聞くことや、自分の仕事と同じジャンルの経歴を持つ方の意見やアドバイスも聞くことができ、そういった興味を持つことがモチベーション維持に繋がるので、学習を続けやすい環境にあるのではないかと私はレッスンを受けて見て感じました。

皆さんも是非体験して見て自分の目で確かめて見てください。

 

>Bizmatesの公式サイトはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら