休息を検討

Bizmates をやってみたものの、他社オンライン英会話がやっぱり良いと思ったり、都合でしばらくできなくなった場合、休会や退会をするにはどのようにすれば良いのか、決まりなどはあるのかを検証してみました。

休会/再開/退会とは?

休会/再開

レッスン料金の支払いと受講を一時的に休止する。

生徒のレッスン内容の記録を保持してくれるので、再開時には過去のレッスン情報を引き継いだ形で受講が可能。

レッスンチケットの権利は有効期限に関わらず失効してしまうので注意が必要。

退会

生徒のアカウントを停止し、受講生専用の管理画面「My Bizmates」が利用できなくなる。

 

スポンサードリンク




 

休会・退会のやり方

休会の場合、受講生専用の管理画面「My Bizmates」の「休会の手続き」ページから手続きが行えます。

 

休会理由のアンケートに記入を行い、内容を確認して送信すると24時間以内にメールが届き、休会手続きが完了します。

もしメールが送られてこない場合は処理が正常にできていない事が考えられますので、Bizmatesに確認しましょう。

退会の場合、My Bizmatesの「お問い合わせ」フォームより、退会希望の旨を記入し、連絡します。

退会の申請については、有料会員の登録をしている場合は、先に次回の月会費の支払日の2日前までに休会の申請をした上で、退会の旨連絡する必要があります。

なお、休会の申請日が毎月の支払日の「前日」、「当日」になってしまった場合は、次回の支払いが発生となり、次回契約終了後に退会の手続きとなるので注意が必要です。

 

Bizmatesを辞める、あるいは他社を検討中の場合は退会でなく休会がおすすめ

「Bizmatesは他社と比較するとハードルが高く感じる」や、料金面で他社オンライン英会話が良いと感じるかもしれません。

しかし他社オンライン英会話会社では、休会処理後、一定期間はレッスンを離れても大丈夫だけれど、一定期間が過ぎてからの再開の場合は追加料金を取りますよという形態をとっているところもあります。

その点、Bizamatesは追加料金が一切無しに再開できるウェルカム状態ですので、完全に辞めるのか辞めないのかの差し迫った決断をせずに済みます。

退会はいつでもできますが、安易な決断でせっかく学習した記録やお気に入り講師チェック情報などが消えてしまうのはもったいないです。

今はちょっと辞めようかなと思う程度でしたら、その後のことはゆっくり考えれば良いので、休会を選ぶことをおすすめします。

もう一度始めたいときはこちらから

 

>>Bizmatesの申し込み方法

 

まとめ

Bizmatesは一旦休会しても追加料金無しにいつでも再開しやすいので、短期間だけ挑戦して一旦離れ、その後またいつか再開してみようかという楽な気持ちでも取り組めるのが大きな特徴だと思います。

レッスンを進める中で自身のモチベーションの変化に合わせて休会機能をうまく利用し、継続的に英会話力アップに繋げていきたいものですね。

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら