高品質ビジネス英会話のBizmatesに注目

最近、オンライン英会話を始める人が増えてきています。

理由としては、仕事で英語を使用する機会が出てきた、資格対策の一環、将来のため、等など多岐に渡るでしょう。

ここ数年間と比較すると、オンライン英会話のサービスは目的別にきっちり整理されてきており、各個人が何のために英会話をするのかをしっかりと意識できていなければ、どのオンライン英会話会社でどの教材を使用すれば良いのかがはっきりせず、着手できない、あるいは着手しても途中で挫折してしまいます。

今回は目的が「ビジネス向け」と、はっきりした方向けに展開しているオンライン英会話「Bizmates」の無料体験レッスンにトライし、ご紹介したいと思います。

事前準備

オンライン英会話を行うには以下の環境が必要になってきます。

・インターネット環境

・パソコン、スマートフォン、タブレットの内いずれか

ビジネスマンの場合は、出先などでもオンライン英会話を行う可能性があり、いずれの端末も使える可能性はあるとは思いますが、オンライン英会話中は教材を使用してレッスンを進める機会が多くあり、画面の大きなパソコンを使用するのがオススメです。

また、お互いの顔もカメラで確認しながらになりますので、スマホやタブレットを使用する際はしっかり固定してオンライン英会話に臨む方が良いでしょう。

・マイク、イヤホン

マイク、イヤホンについては、両手が空いた状態の方が操作したりメモをしたりする際に楽なので、マイクとイヤホンが一体になっているヘッドセットがお勧めです。

・Skype

コミュニケーションをとるのに必須ソフトとなります。

Bizmatesの初期情報登録時にSkype名が必要になってくるので、確認しておきましょう。

Bizmatesへの無料体験レッスン申し込み手順

まずはBizmatesの公式サイトにアクセスします。

 

>Bizmatesの公式サイトはこちら

 

まずは会員情報の登録を行います。

登録情報の入力 ⇒ 内容の確認 ⇒ メールの確認 ⇒ 登録完了となります。

①Bizmatesを検索してページを開くと、以下の画面になります。

※いくつか申し込み口はありますが、シンプルな申し込み方法をご紹介します。

ホームページの下にある「今すぐ、無料体験レッスン!」ボタンをクリックします。

 

②以下の画面に遷移するので、新規登録の各情報欄に入力し、規約確認と同意のチェックを入れ、「確認」ボタンをクリックします。

③以下の画面に遷移するので、名前、メールアドレス、パスワードの入力内容を確認します。間違えが無ければ「送信」ボタンをクリックします。

④以下の画面に遷移します。先ほど指定したメールアドレスの受信メールを確認し、Bizmatesからの登録情報確認メールを確認しましょう。

⑤以下の画面に遷移するので、「ログイン画面へ」ボタンをクリックします。

⑥以下のログイン画面に遷移するので、登録情報を入力し、「ログイン」ボタンを押下してログインします。

⑦ログイン後、レッスン予約が可能になります。画面上メニュー内のレッスン予約を選択します。

⑧講師の選択ができます。希望の日時に空きがある講師を選ぶ(○表示となっている箇所を選択する)ことで予約ができます。

※講師名や条件から講師検索を行うことも可能ですが、今回は指定日&指定時間での講師予約方法について記載します。

⑨講師を選ぶと以下画面が表示され、Skype名登録が必要と表示されるので、「お客様情報を編集する」をクリックします。

⑩Skype名、ニックネーム、名前、メールアドレスなどの必須入力事項を入力して登録を進めます。

⑪登録が完了すると、選択した講師のレッスン予約確認画面に遷移します。

⑫内容を確認し、「予約を確定する」ボタンをクリックします。

⑬レッスン予約が正常に完了しました。レッスン予約状況はホームページ上でも確認できます。

 

>Bizmatesを見に行く

 

講師はどんな感じ?

現在確認できる範囲では、講師は全部で930名程といったところでしょうか。

他社オンライン英会話会社とは異なり、女性ばかりということはなく男女どちらも在籍しています。

ホームページの情報によると、Bizmatesの講師の方々はフィリピン在住者のなかでもビジネス経験保有者に限定していると記載があり、よりビジネスマン向けの英会話に力を入れていることが伺えます。

講師の経験職業幅も広く、きっと生徒側の求める職種経験者を探せることでしょう。

各講師についての紹介ページもあり、講師によって紹介情報量はまちまちですが、運営者からのコメント欄を確認することでどんな人物であるかを簡易的に確認でき、初めて挑戦する人には安心できるポイントです。

 

私がBizmatesを選んだわけ

講師の職業経験の充実

Bizmatesの講師は様々な職種経験者が在籍していますので、生徒のシチュエーションに沿ったレッスンが可能です。

同じ分野、近い分野を経験されている講師の方との会話は話もしやすいですし、英会話以外にもお客さんへの対応の仕方や仕事の進め方など、幅広く活用できる潜在性があると考えられます。

他社オンライン英会話では、英会話の範囲はジャンル毎に分け、幅広く用意されていますが、Bizmatesの場合はビジネスの分野に絞ることで、ビジネスに特化したサービスや知識の提供に力を注ぐことができるのではないかと思います。

在籍講師の数も多いので、自分に合った講師が見つけられやすいと思います。

 

意欲を湧き立てるレッスン

Bizmatesでは、生徒が自身の成長を実感し、上達したいと思える様にプログラムを構成しています。

生徒のレベルを5段階に分け、スピーキング力、リスニング力、語彙力、文法、発音、実践力について評価を行い、各不足能力を向上させていくことを狙いとしています。

レベルの区分けは以下となっています。

レベル1

中学レベルの英語を使って、相手に自分の意思を伝えられるようになります。

 

レベル2

1対1の対話においては、問題なく英語での意思疎通が図れるようになります。

 

レベル3

共通の目的を持った相手と、英語でコミュニケーションを図りながら、ビジネスを進められるようになります。

 

レベル4

価値観が異なる相手にうまく働きかけながら、ビジネスを進められるようになります。

 

レベル5

グローバルなビジネス環境においてリーダーシップを発揮し、ビジネスを円滑に進められるようになります。

 

Bizmatesのメリット、デメリット

メリット

Bizmatesの特徴として以下のものがあります。

着実にスキルが身に付くように考えられている

ホームページ上で1レッスンのフロー例を掲げている様に、一つ一つの工程を論理的にレベル分けしてレッスンイメージを明確化しているため、不足項目は何かの洗い出しがしやすく、より早く英会話力が身に付く様な環境であると言えます。

ビジネスのシチュエーションに応じた英語力アップが可能。

全てはビジネスのため、あらゆるビジネスシーンを想定してくれています。

通勤時間に無料動画を見ての学習や仕事上でのプレゼンなど、仕事中のシチュエーションから仕事時間以外の時間の有効活用など、英語アップに繋がる要素が多くあります。

デメリット

無料体験レッスンが1回しかできない

他社オンライン英会話会社では、通常は2回または3回の無料体験レッスンがついています。しかし、Bizmatesでは1回のみとなり、他社オンライン英会話会社では2回以上で展開している中、1回のみの無料体験は少ないなと感じてしまいます。

2回程の無料体験がついていれば、1回目の体験よりも色々と分るので、より安心できただろうなと思います。

 

>Bizmatesを見に行く

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら