夜は短し歩けよ乙女は、森見登美彦による長編小説を原作とした日本のアニメーション映画です。星野源さんが主人公の声を演じたことでも話題になりましたよね。

大学で同じクラブの後輩である「黒髪の乙女」に恋をしている「先輩」は、彼女という城の外堀を埋めるべく日々彼女を追い掛け、なるべくその目に留まろうと「ナカメ作戦(なるべく彼女の目に止まるの略称)」を実行しています。しかし「黒髪の乙女」はなかなか先輩の想いには気づいてくれません。そんな中で二人は奇妙な人物達と出会い、不思議な体験をしていきます。

恋愛要素あり、ファンタジー要素ありで、肩の力を抜いて楽しめる作品だと思います。特に寝る前にちょっと見たいなという時にピッタリです。

わざわざ外に出かけてDVDを借りにいくのは大変だな…と思う人も多いと思います。

そういうときは動画配信サービスをオススメします!ただ、動画配信サービスといっても様々なものがありますよね。有名どころでいうとHuluやU-NEXT、dTV辺りですが、それらの動画配信サービスで「夜は短し歩けよ乙女」を見ることはできるのでしょうか?調べてみました。

夜は短し歩けよ乙女を視聴できるVODは?

VOD(動画配信サービス) 取り扱いの可否
FODプレミアム
music.jp
U-NEXT
Hulu
DMM動画見放題ch
ビデオマーケット ◯(324円)
dTV
WOWOW ◯(有料)
Amazonプライムビデオ ◯(324円)

夜は短し歩けよ乙女を視聴可能なVOD は以下の6つでした。

・FODプレミアム

・U−NEXT

・ビデオマーケット

・dTV

・WOWOW

・Amazonプライムビデオ

今回夜は短し歩けよ乙女を視聴可能なVODのうち、月額料金/見放題動画数をコストパフォーマンスの指標として、比較してみました。

 

 

月額料金

(円、税抜)

無料

期間(日)

動画本数 月額料金

/見放題本数

FODプレミアム 888 31 1万本以上
(うち見放題は5000本)
0.18
dTV 500 31 12万本以上
(うち見放題は1万本)  
0.05
U-NEXT 1990 31 12万本以上
(うち見放題は5万本)
0.04
Hulu 933 14 4万本以上が全て見放題 0.02
music.jp(プレミアム500) 500 30 15万本以上
DMM見放題ch ライト 500 14 4万本以上
 (見放題作品7000本)  
0.07
ビデオマーケット(プレミアムコース) 500
980(見放題あり)
初月無料 16万本以上
(見放題作品は2万本)  
0.05
auビデオパス 562 30 1万本以上
(うち見放題5000本)  
0.11
NETFLIX 650~ 30 約2000
(全て見放題作品)
0.33
WOWOW 1800~ 3万本以上
(全て見放題作品)
0.06
Amazonプライム 年会費3900円 31 1万本以上
(全て見放題作品)
0.39

その結果、最もコストパフォーマンスが高いのが、U-NEXTということが分かりました。

>>U-NEXTを見に行く

一方でdTVはコストパフォーマンスで若干U-NEXTには劣るものの、月額料金が一番安いのでちょっと試しに見てみたいという人にはオススメです。

>>dTVを見に行く

2018年6月24日現在の情報です)

U-NEXTの詳細

月額料金(円、税抜) 1990
無料期間(日) 31
最初に貰えるポイント 600
月々貰えるポイント 1200
動画本数 12万本以上
(うち見放題は5万本)
視聴可能デバイス TV・PC・スマホ
タブレット・ゲーム
家族での視聴 1契約4アカウント
同時視聴4台
画質 最高4K画質
暗号化 暗号化通信採用
月額料金/見放題本数 0.04

U-NEXTはUSENから分離独立した株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。
特徴は何といってもその取扱い本数で、12万本を超えるコンテンツに加え、電子書籍も利用可能のサービス内容が大きな魅力です。

そんな機能に加え、1契約で4ユーザー登録可能ですので、家族間で利用するときはかなりお得です。

最新作のアップロードが他社に比べて早いのも特徴で、他のVODで見られない作品でもU-NEXTで見れた!ということも珍しくありません。月額料金は若干高い1990円ですが、動画の視聴に使えるポイントが1200ポイント付与されます。見放題以外の動画はこれで見るとよいでしょう。

また、無料体験が31日間ついているので、どんな感じが試してみたい人はまず登録してみることをすすめます。

>>U-NEXTの登録はこちら

 

dTVの詳細

月額料金(円、税抜) 500
無料期間(日) 31
最初に貰えるポイント 0
月々貰えるポイント 540
動画本数 12万本以上
(うち見放題は1万本)
視聴可能デバイス PC・スマホ・タブレット・ゲーム
家族での視聴 同時視聴不可
画質 最高4K画質
暗号化 暗号化通信採用
月額料金/見放題本数 0.05

dTVはdocomoが運営している動画配信サービスでコンテンツの多さと安さを武器に国内シェアトップを誇る動画配信サービスです。

もともとはdビデオpowered by BeeTVという名前でしたが2015年からはその名前に落ち着いています。

動画の本数もなかなかですが、動画のダウンロードサービスがあるので、オフラインで動画視聴ができます。電車や出先でも通信料を気にすることなく、視聴可能です。

また、比較的古い映画やアニメにも強く、BeeTVのオリジナル音源など、他のVODにはないコンテンツもそろっています。

長く会員となると、ドコモポイントももらえますので、Docomoユーザーには特におすすめしたいVODです。

月額料金も他のVODと比較して安いですし、無料期間も31日ありますので、まず登録して後悔することはないかと思います。

>>dTVの登録はこちら

 

夜は短し歩けよ乙女の口コミ

 

 

 

 

 

原作ファンも納得の面白さみたいですね。