(2019年4月14日追記)

アニメ「BAKUMATSUクライシス」は、2019年4月4日からTBS「アニメリコ」枠などで深夜1時58分に放送中です。

フリュー株式会社より2017年3月14日にリリースされたスマートフォンゲームがもとになっており、2018年10月には第1期アニメが放送されています。

物語には、やりなおしのきかない運命に翻弄された志士たちの姿が描かれています。

故郷で墓参りを終えた高杉晋作と桂小五郎は、再び京の都に戻ってきます。そんな時、地響きとおもに空が割れて、時空の裂け目から破壊したはずの秘宝、時辰儀が現れます。

時辰儀は意思を持ちはじめ、制御不能の暴走を開始してしまいます。

高杉の決意と、桂の胸のうちはそれぞれの想いに揺れるのでした…。

そんな「BAKUMATSUクライシス」ですが、無料で視聴する方法はあるのでしょうか。調べてみました。

 

「 BAKUMATSUクライシス 」動画が無料視聴可能なVODは?

「 BAKUMATSUクライシス 」はU-NEXTで現在1話が見逃し動画配信されています。

U-NEXTは登録すると、31日間無料で、且つ600ポイント付与されます。

アニメに関してはポイントが不要の場合もありますし、新作は概ね540ポイントなので、結果的に「BAKUMATSUクライシス」が無料視聴できるということになります。

HuluやFODといった別のVODでも放映されるかもしれませんが、現時点ではこのままU-NEXTで放映される可能性が高いです。

 

>>U-NEXTで「BAKUMATSUクライシス」を無料で見る

 

TBS FREEでも無料視聴できるのでは?

TBSの番組については、放映から1週間限定でTBS FREEでも無料視聴可能です。

しかし、30秒くらいのCMが4回入るので、若干うざいです。TBS FREEならCM無しで見ることができますし、且つ、放映から1週間過ぎても見ることができるので安心ですよ。

 

「 BAKUMATSUクライシス 」のタイトルとあらすじ

「BAKUMATSUクライシス 」の概要、タイトル、あらすじはコチラになります。

概要

  • TBS「アニメリコ」深夜1:58~2:28
  • 2019年4月4日放映開始
  • 主題歌:Hi!Superb「Brave Rejection」

あらすじ

「俺達にはまだやるべき事がある」萩にて吉田松陰の墓参りを終えた高杉晋作と桂小五郎。

刻(とき)を操る秘宝・時辰儀によって狂った刻の流れを本来の正しき刻の流れに戻すべく、京の都に戻ってきた。

その時、地響きとともに空が割れ、“時空の裂け目”から、破壊したはずの時辰儀が出現。

“意志”を持ち始めた時辰儀が、制御不能の暴走を開始する!

さらに因縁の好敵手として立ちはだかるのは、先の戦で副長・土方歳三を失った新撰組!!

局長・近藤勇が口にしたのはなんと、新たな“無限斎(むげんさい)”の存在だった――。

出典:http://www.tbs.co.jp/anime/BAKUMATSU/story/

登場人物

中村悠一:高杉晋作役

  • 誕生日:9月27日。
  • 自分が信じることのためなら、いつも危険をかえりみず猪突猛進。
江口拓也:桂小五郎役
  • 誕生日:8月11日
  • 基本的には沈着冷静で生真面目なツッコミ役。

三木眞一郎:坂本龍馬役

  • 誕生日:1月3日
  • 人当たりがよく相手の懐に入るのがうまいが、同時に、目的のためなら手段は選ばない賢さを持つ。

松岡禎丞:岡田以蔵役

  • 誕生日:2月14日
  • 坂本の護衛を主な生業とし、動を共にしている。

染谷俊之:土方歳三役

  • 誕生日:5月31日。
  • 新撰組・副長。局長の近藤を支えるため新撰組を引っ張ってきた。

佐藤拓也:近藤勇役

  • 誕生日:11月9日。
  • 新撰組・局長。どんな時でも隊士のことを一番に考えている。

出典:https://www.tbs.co.jp/anime/BAKUMATSU/character/

Day1:クロフネ襲来 無限斎の帰還!(4月4日)

口コミ

Day2:京都炎上! 鬼火のナゾ(4月11日)

口コミ

「 BAKUMATSUクライシス 」はパンドラやデイリーモーションでも視聴できるのか?

結論から言いますと、「 BAKUMATSUクライシス 」は、パンドラやデイリーモーションといった無料動画サイトでも視聴できるかと思います。

但し、以下のリスクがあります。

  • 全ての回を視聴可能なわけではない(例えば、2話が抜けている、など)
  • 広告がかなりうざい
  • 運営会社がよくわからない会社(パンドラ、デイリーモーションともに)
  • ウイルス感染による情報漏洩のリスク

特に最後のウイルス感染の情報漏洩リスクについては取り返しのつかないリスクを背負うことになります。スマホやPCなど、クレジット情報が入っている端末から見ると余計に危ないです。

安全に「 BAKUMATSUクライシス 」を見るなら、U-NEXTからの視聴がおススメです。

 

U-NEXTの詳細

U-NEXTはUSENから分離独立した株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

特徴は何といってもその取扱い本数で、12万本を超えるコンテンツに加え、電子書籍も利用可能のサービス内容が大きな魅力です。

そんな機能に加え、1契約で4ユーザー登録可能ですので、家族間で利用するときはかなりお得です。

最新作のアップロードが他社に比べて早いのも特徴で、他のVODで見られない作品でもU-NEXTで見れた!ということも珍しくありません。

月額料金は若干高い1990円ですが、動画の視聴に使えるポイントが1200ポイント付与されます。見放題以外の動画はこれで見るとよいでしょう。

また、無料体験が31日間ついているので、どんな感じが試してみたい人はまず登録してみることをすすめます。

月額料金(円、税抜) 1,990
無料期間(日) 31
最初に貰えるポイント 600
月々貰えるポイント 1200
動画本数 12万本以上

5万本以上が全て見放題

視聴可能デバイス TV・PC・スマホ
タブレット・ゲーム
家族での視聴 同時視聴4台
画質 最高4K画質
暗号化 暗号化通信採用
月額料金/見放題本数 0.04