(2019年4月12日更新)

アニメ「群青のマグメル」は、TOKYOMX系で2019年4月7日から毎週日曜日22時に放送中です。

中国の漫画家、第年秒さんによる作品が原作となっており、集英社のウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』で連載中です。

物語の舞台は、突如として現れた新大陸。マグメルと名付けられた大陸には、未知の資源や刺激、危険が待ち受けており、探検家たちの遭難が相次いでいました。

主人公・因又はその救助を行い、拾人館を営む凄腕の拾人者でもあったのです…。

そんな「群青のマグメル」ですが、無料で視聴する方法はあるのでしょうか。調べてみました。

 

「 群青のマグメル 」動画が無料視聴可能なVODは?

「群青のマグメル」はフジテレビのアニメですので、放映直後にFODで視聴可能になる見込みです。

FODはAmazon Payで初回に申し込んだ場合、1か月間無料になりますし、アニメの場合は無料で視聴できる場合もあるので「群青のマグメル〜」は無料で視聴可能です。

>>FODで「群青のマグメル」を無料で見る

 

「 群青のマグメル 」のタイトルとあらすじ

「群青のマグメル 」の概要、タイトル、あらすじはコチラになります。

概要

  • TOKYOMX毎週日曜日22:00~22:30
  • 2019年4月7日放映開始
  • 主題歌:風男塾「Dash&Daaash!!」

あらすじ

35年前、突如として姿を現した新大陸『マグメル』。

新種の動植物や貴重な鉱物資源を求め、多くの探検家達が新大陸へと挑んだ。

探検家達の救助を生業とする拾人者アングラーの因又の元に、行方不明者の捜索依頼が入ってくる。

最初は乗り気ではなかった因又だが、エポナの涙という言葉を聞き行くことに…。

出典:http://gunjyo-magumeru.com/story.html

登場人物

河西健吾:因又役

  • 本作の主人公
  • 少年ながらも救助成功率No.1を誇る拾人者(アングラー)で拾人館(ドリフト)を営んでいる。
M・A・O:ゼロ役
  • 拾人館でヨウの助手を務める少女。
  • 探査機の幻想構造(イマジンラクト)と豊富な知識で拾人館(ドリフト)から因又(インヨウ)のサポートをする。

森川智之:拾因役

  • 因又(インヨウ)の師匠であり、謎多き人物。

山村響:エミリア・チェスター役

  • 極星社の兵器開発部に勤務している女性。
  • 身体的にも構造力的にもごく普通の人間だが、芯が強く生命の危機が迫っている時でも気丈に振る舞える。

出典:http://gunjyo-magumeru.com/staff.html

Day1:拾人者(4月7日)

口コミ

「 群青のマグメル 」はパンドラやデイリーモーションでも視聴できるのか?

おそらく「 群青のマグメル 」は、パンドラやデイリーモーションといった無料動画サイトでも視聴できると思います。

但し、以下のリスクがありますので、気を付けてください。

  • 全ての回を視聴可能なわけではない(例えば、2話が抜けている、など)
  • 広告がかなりうざい
  • 運営会社がよくわからない会社(パンドラ、デイリーモーションともに)
  • ウイルス感染による情報漏洩のリスク

特に最後のウイルス感染の情報漏洩リスクについては取り返しのつかないリスクを背負うことになりかねません…。スマホやPCなど、クレジット情報が入っている端末から見ると余計に危ないです。

「 群青のマグメル 」を安心してみたいならVODからの視聴がおススメです。