(2019年2月20日更新)

あの大ヒット作品「君の名は。」の監督新海誠が手がけた3作目の劇場公開映画が「秒速5センチメートル」になります。

新海監督自身が監督、原作、脚本、絵コンテ、演出まで全て1人で手がけた作品でもあります。

映画自体は3編の短編映画で構成されています。

遠野貴樹は小学校を卒業した後、合わなくなっていた友人の篠原明里に会いに出かけます。
2人の再会をを描いた「桜花抄」、遠野貴樹のことを別の視点から描いた「コスモナウト」、そしてタイトルの「秒速5センチメートル」という3本で構成されています。

「君の名は。」が好きだったので「秒速5センチメートル」も見たい、新海誠監督の短編作品にとても興味があると思っている方もいると思います。

そんな方には今話題のVOD(動画配信サービス)を使うのがおススメです。

数ある動画配信サービスの中で、おススメなのは一体どれなのか?調査してみました。

秒速5センチメートルを視聴可能なVODは意外と少ない

秒速5センチメートルですが、調べてみると意外に視聴できるサービスは少なかったです。

HuluやU-NEXT、dTVを探しても見当たりませんでした。

「秒速5センチメートル」を視聴するにはFODに登録が必要です。

FODは「Amazon Pay」での支払いを選択すると1か月間無料になります。これを利用すると、秒速5センチメートルを全て閲覧できるというわけです。

 

>>FODで秒速5センチメートルを無料で視聴する(1か月間無料)

注:「Amazon Pay」での支払いを選択すると1か月間無料になります。

 

FODで視聴可能な秒速5センチメートル

FODでは秒速5センチメートルが視聴可能です。

秒速5センチメートル

  • 第1話 「桜花抄」
  • 第2話 「コスモナウト」
  • 第3話 「秒速5センチメートル」

あらすじ

東京の小学校に通う遠野貴樹と篠原明里は精神的に似通っており、互いに「他人にはわからない特別な想い」を抱き合っていた。クラスメイトたちのからかいを受けながらも一緒に時間を過ごすことが多かった2人だが、明里の父親の仕事の都合で小学校卒業と同時に明里は栃木へ転校してしまい、それきり会うことがなくなってしまう。貴樹が中学に入学して半年が経過した夏のある日、栃木にいる明里から手紙が届く。それをきっかけに文通を重ねるようになる2人。

しかし中学1年の終わりが近づいた頃(1995年)に、今度は貴樹が鹿児島へ転校することが決まった。鹿児島と栃木では絶望的に遠い。「もう二度と会えなくなるかもしれない……」そう思った貴樹は、明里に会いに行く決意をする。約束をした3月4日、関東では大雪となり、貴樹の乗った列車は途中で何度も長い時間停車する。さらに、宇都宮線から両毛線への乗り換えの小山駅のホームで、明里に渡す手紙を風に飛ばされ紛失してしまう。貴樹には、遅れている列車をホームで待っていたり、停まった列車の中で運行再開を待っていたりすることしかできず、時間だけが流れていった。

深夜になって、ようやく貴樹は待ち合わせの岩舟駅に到着する。人気のない待合室で明里は待っていた。貴樹と明里は雪の降る中、桜の木の下で唇を重ね、近くの納屋の中で寄り添って夜を明かした。

翌朝、明里は駅で「貴樹くんはきっとこの先も大丈夫だと思う」と言って貴樹を見送った。明里も手紙を用意していたが、貴樹に手渡せなかった。貴樹は走り去る列車の中、彼女を守れるだけの力が欲しいと強く願いながら、いつまでも窓の外の景色を見続けていた。

出典:wikipedia

主なキャスト

  • 水橋研二
  • 近藤好美
  • 尾上綾華
  • 花村怜美
  • 水野理沙

 秒速5センチメートルはパンドラやデイリーモーションでも視聴できるのか?

結論から言いますと、秒速5センチメートルについて、パンドラやデイリーモーションといった無料動画サイトでも視聴可能です。

但し、以下のリスクがありますので、ご注意ください。

  • 全ての回を視聴可能なわけではない(例えば、2話が抜けている、など)
  • 広告がかなりうざい
  • 運営会社がよくわからない会社(パンドラ、デイリーモーションともに)
  • ウイルス感染による情報漏洩のリスク

特に最後のウイルス感染の情報漏洩リスクについては取り返しのつかないリスクを背負うことになります。スマホやPCなど、クレジット情報が入っている端末から見ると余計に危ないです。

安全に秒速5センチメートルを見るなら、FODからの視聴がおススメです。

 

秒速5センチメートルの口コミ

>>FODで秒速5センチメートルを無料で視聴する(1か月間無料)

 

FODの詳細

FOD(フジテレビオンデマンド)はフジテレビが運営する動画配信サービス。

ドラマ、バラエティ、アニメ、 映画に加え、放送中の番組や配信オリジナル番組など独占タイトルも次々と配信しています。

国内ドラマは5000本以上、映画やアニメ、海外ドラマを加えると20000本以上の動画を月額888円で全て見放題です。今なら登録後31日間は無料ですので、極端な話、ただで好きなドラマが見れてしまうわけです。

見逃したドラマを視聴したり、懐かしいドラマを見て昔を思い返してみたり、使い方はいろいろ。使いすぎて、携帯で見るとデータ通信量がすぐにいっぱいになるのがたまにキズですが、Wifiやネット環境での視聴をおススメします。

月額料金(円、税抜) 888
無料期間(日) 31
最初に貰えるポイント 100
月々貰えるポイント 1200
動画本数 1万本以上
(うち見放題は5000本)
視聴可能デバイス PC・スマホ・タブレット・ゲーム
家族での視聴 同時視聴不可
画質 HD画質
暗号化 暗号化通信採用
月額料金/見放題本数 0.18

 

FODの登録方法

まずFODの公式サイトにアクセスします。

 

>>FODの公式サイトはこちら

 

「会員登録」をクリックします。

右側の会員登録をクリックします。

「Amazonアカウントでログイン」をクリックします。

Amazonのアカウントを入力します。

 

まだFODプレミアムに登録できたわけではありません。

下のFODプレミアムのバナーをクリックしてください。

 

「登録はこちら」をクリックします。

「次のページに進む」をクリックします。

一ヶ月無料の案内が出ます。

支払い方法(クレジット情報)と「お支払いにAmazon Payを利用する」にチェックを入れて、

「購入確定」をクリックします。

 

Amazon Payを持っていない場合はまず登録が必要です。

まず、Amazonにアクセスします。

Amazonのアカウントを持っていない方は新規登録が必要です。

「新規登録はこちら」をクリックします。

 

名前、フリガナ、メールアドレス、パスワードを入れて「Amazonアカウントを作成」をクリックします。

これでAmazonアカウントの登録は完了です。

FODの解約方法

登録したのはいいけど、解約できなくなったらどうしよう!という人のためにFODの解約方法も説明しておきます。

FODは良心的なサービスですので、解約方法はとても簡単です。

スマホの場合

右上のメニューをクリックします。

 

「月額コースの確認・解約」をクリックします。

 

PCの場合

「マイメニュー」から

 

「月額コースの確認・解約」をクリックします。

 

ここからはPCもスマホも一緒なのでスマホからの場合を説明します。

「この月額コースを解約する」をクリックします。

 

注意事項が表示されます。

 

「解約する」をクリックします。

 

たったこれだけですぐに解約することができます。